初回限定お試し

お客様の声

ぷらんにんぐあいTOP > なぜ、単品通販・単品リピート通販なのか
通信販売の種類と特徴
通信販売には、幅広いジャンルの商品をそろえた「総合通販」と、ひとつのカテゴリや商品に特化した「単品通販・単品リピート通販」に大別されますが、取扱アイテムの数によってみた場合には、総合通販と単品通販の間に取扱アイテム数が中ぐらいの「セレクトショップ」と位置づけされるものもあります。


総合通販
 
セレクトショップ
 
単品通販
様々なジャンルの商品を数多くそろえる品揃え型で、基本的には品揃えの中からお客様がほしいものを探して買うお店です。

規模が大きいのが特徴で、初期費用、仕入費用、保管や流通コスト、人件費、広告宣伝費など多大なコストがかかる場合が多く、中小企業が参入するには事業資金とリスクが伴うため、参入障壁が高いといわれています。
  品揃え型と単品通販の間でペルソナ戦略にそって、店長やバイヤーが商品のセレクトして提供するスタイルです。

小さく始めることもできますが、ニーズ商品ではないため、ウォンツを引き出すために、認知してもらうことや集客にコストや時間を要するケースが多くみられます。 また、少量の仕入では粗利率が低くそもそもの利益が見込めない場合もあります。
  単品通販は、ひとつの商品やひとつのカテゴリに絞って、ユーザーの欲する情報量を増やし、素材や、製法、こだわり、開発者の思いなどを伝え、コミュニケーションを重視した販売方法で、リピート性が高い商材が向いています。

ただ、単品・リピート商材でも粗利率の低い仕入商材は競争力の面で厳しい場合があります。

 
リスクを最小限にとどめ、お客様(ファン)をつくりキャッシュを生み出す強いECサイトを
中小企業がビジネスプランを立てるにあたり、リアル、ネット問わず考えなければならないことは、限られた経営資源をどこに集中させるかです。

単品・リピート通販をおすすめする理由は、

・ひとつの商品や、カテゴリに絞り込むので初期投資が少なくてすむ
・小さく始めることが可能なので、テストを繰り返しながら進めることができる
・販促、集客活動を効率よくできる
・少人数で始めることができる
・ユーザーを絞り込むため、お客様とのコミュニケーションがとりやすくお客様の声を集めやすい
・ユーザーの特性がはっきりしているので、販促企画が立てやすい
・商品の保存、保管方法や配送方法が多岐にわたらず、コストを抑えることができる
・ファン化、会員化を図り、顧客満足度を高めることで長いお付き合いができ、
 生涯客単価を上げることができる

などがあげられます。

初期投資を抑え、必要なものに経費を集中させ、コストをおさえた展開・運営が可能なので、事業として軌道に乗せやすいのが単品通販だといえます。

食品、健康食品、基礎化粧品、美容雑貨、業務用機器、旅行、不動産、宿泊サービス、その他、自社商品、取扱商品は様々あると思いますが、商品やサービス、カテゴリを絞りこんでどのような展開が考えられるのかを一緒に探りましょう。

 

EC事業アドバイスプラン料金
ご相談の内容に関わらず一律料金とさせていただいております。

時間 料金
1回:120分 31,500円(税込)
30分追加毎 5,250円(税込)

基本的には、ご来社いただきご相談をお受けするプランですが、
遠方のお客様の場合、当社の出張と日程などが合えば訪問することも可能です。
また、交通費実費負担をお願いする場合がございます。

※そのサービスが最適かどうか、 まずはEC事業アドバイスプランから
 お願いしております。 まずはお問合せください。


▲上部へ戻る
COPYRIGHT  (C) 2012 Planning-ai . ALL RIGHTS RESERVED.