初回限定お試し

お客様の声

ぷらんにんぐあいTOP > ぷらんにんぐあいのあゆみ


企画・デザイン事務所として創業
デザイナーとして印刷会社に5年間勤務したのち25歳で起業。
まずは、地元(大分県佐伯市)で、チラシやDMなど、販促ツールのデザインおよび制作からスタートしました。

仕事場は自宅二階の一室、畳の部屋にスチール机を置いて引き出しには、ロットリングペンと定規に烏口が入っていました。もちろんまだパソコンなどありませんでした。

地元の商店様や中小の事業所様の仕事をさせていただく中で、販促ツールだけ作っていてもダメで、情報を発信し、集客し、リピートにつなげることが大事だということに気づきました。

そこで、情報を発信する手段として、地元の情報誌「けんなんネットワーク」を発刊、最初は月に1回でしたが、翌年には毎週発行に移行しました。この情報誌の発行は、2004年(平成16年)10月まで継続、発行総号数は800号を超えました。

また、売れる仕組みづくりの必要性を感じていましたので、お客様にそれらを提案できるようになりたいと考え企画の勉強を始めました。
その後、株式会社企画塾の高橋憲行先生のもとで約5年にわたり、事業企画、営業企画、商品企画、人生企画を学び、企画講師の資格をいただき、講師として指導にあたると同時に、お客様へ様々な企画提案を行いました。
 
Mac Quadra950ほか カラーコピー機などを導入
まだ、やっと印刷会社がMacを導入し始めたころ、これからは絶対に必要になると確信した私は、無謀にもMac Quadra950、キャノンのカラーコピー機(当時はプリンターがまだなかったのです)、スキャナ、abobe Illustrator&Photoshopなど一式を導入しました。

5年リースでなんと総額8,424,000円(月額リース料140,400円)、今思うとあり得ない金額ですが、デザインを起こすにも、企画書を起こすにもビジュアル化でき、お客様へのプレゼンの精度が格段に上がりました。それに、なによりその後に訪れるDTPの流れにいち早く対応することができました。
 
産学官共同開発グループに参画
第3セクター株式会社佐伯メカトロセンター(当時)が中心となって進めていた、産学官共同開発グループに参画、衛生福祉管理機器や有機廃棄物資源化装置などの商品開発から販路拡大事業に関わりました。

製造業のこと、ものづくり、中小企業が世の中に製品を出していくということ、販売代理店、共同開発をする時にどんな問題が発生するかなど、これまでにないことを経験しました。
 
特産品開発と販路拡大に取り組む
佐伯市様より、離島振興「大入島(おおにゅうじま)特産品開発および販路開拓」事業を受託。
おおにゅうじまんシリーズ「ごまだし、あまなつドレッシング、えそみそ、ひじきふりかけ、あまなつソフト」などを商品化。商品企画からデザイン、販路開拓、販促ツール企画まで手掛けました。

個人を主とする第一次産業、第二次産業従事者の意識改革の大切さと大変さを痛感するとともに、地域や特産品などの情報を発信する意義を感じました。
 
大分県中小企業支援アドバーザー登録
財団法人大分県産業創造機構様とのご縁で、大分県中小企業支援アドバーザー登録。
それ以後、大分県内の中小企業様の商品開発、販路開拓、営業企画、インターネット事業などの支援に携わらせていただいております。
 
WEB制作および自社サイトを運営を開始
情報誌「けんなんネットワーク」の名称を「ゆめっこ.com」に改称、並行して情報誌の情報をWeb「http://www.yumekko.com」でも公開、紙媒体とネットを連動させました。
しかし、まだ一般家庭にはパソコンもインターネットも普及率が低く利用率を高めることはできませんでした。
 
ECサイトなど、Web制作業務をスタート
Web制作業務のスタートと同時に、中小企業のインターネット活用をすすめるため、講師を招きネットショップやインターネット活用についての各種講座を大分、福岡で主催しました。

Web制作にあたっては、デザインだけ、またサイトを作って終わりではなく、これまで行ってきた企画やマーケティングの経験を生かし、事業としてECを構築し、オープン後のマーケティングまで含めてお手伝いさせていただく姿勢でスタートしました。
 
地域の外に向けての情報発信へ、メイン業務をWeb制作に
10月に地元の情報誌「ゆめっこ.com」の発行終了、同時にWeb版「ゆめっこ.com」も終了。
地域の中に向けての情報発信から、地域の外に向けての情報発信へ方向転換しました。
ECサイトの運営やインターネット活用、マーケティング勉強会に積極的に参加しました。
 
佐伯市の特産品販売サイト「さいきりーふ」オープン
2005年3月、佐伯市は近隣7カ町村と合併し、西日本一の広さとさらに海山の産物が豊かに揃う市となりました。

その海山の幸や作り手の思いのこもった産物を全国へ届けたい。
そんな思いから、自社運営ショップ佐伯市の特産品販売サイト「さいきりーふ」をオープンしました。

「メルマガってどこの本屋さんで買えるんですか?」
そんな、ネットのことなんて何にもわからない地元の生産者の方とのお付き合いが始まりました。
 
官公庁、福岡、日本全国のお客様と
大分県様より、農林水産物情報発信ホームページ制作運営を受託。
コミュニティを含めたサイト制作と運営を行いました。
そのほかにも、たくさんのご紹介やご縁をいただき、福岡をはじめ全国のお客様とのおつきあいが広がっていきました。
 
ECに強い、Web制作会社として
建物を建てる時、店舗の設計・施工を得意とするところと、住宅の設計・施工を得意とするところがあるように、Web制作にもECサイトの構築・制作を得意とするところと、販売を目的としないサイトを得意とする制作会社がございます。

中小企業のみなさまが、この厳しい時代をイキイキと生きていくためのひとつの方法として、「強いECサイト」の構築をバックアップさせていただきたい。
そんな思いでECサイトの立ち上げから運営まで、サポートさせていただいております。
 
 
▲上部へ戻る
COPYRIGHT  (C) 2012 Planning-ai . ALL RIGHTS RESERVED.